オリンピックでは、競技と共に思い出の音楽がある!!①
2018年2月23日 更新

オリンピックでは、競技と共に思い出の音楽がある!!①

今、テレビでは「平昌オリンピックのアイススケート男子で、羽生が金メダル、宇野が銀メダルを獲得した」というニュースで日本中が盛り上がっているようだが、このような盛り上がりに貢献し、弾き立てる音楽も忘れてはならない。例えば、あるオリンピックのテーマ音楽がテレビなどのメディアで流れると、条件反射的にあるスポーツの感動場面が頭の中を過ぎったりするものだ。さて、どのような楽曲があったか懐かしく思い出して見よう!!

428 view

今、平昌が熱い!!

2018年2月9日から2月25日、韓国の平昌で開催されている第23回冬季オリンピック。冬ならではのスポーツ、15の競技から102種目が実施されている。
この頃のオリンピックでは、オリンピック放送のためのテーマソングが放送局ごとに決められているが、やはりNHKのテーマソングが私たちにはなじみが深い。何故なら同じオリンピック放送なら、どうしてもNHKにチャンネルを回してしまう・・・。つまり理由はごく簡単!!、宣伝がないんですよね!!!。それでNHK見る機会が断トツに多い・・・!!。

【NHK】日本スケート史上初の快挙!金銀独占!フィギュアスケート男子シングル表彰式<ピョンチャン>

羽生と宇野は近い将来「伝説」として語り継がれるでしょう!!

【NHK】小平奈緒 強敵下して金! スピードスケート女子500m<ピョンチャン>

小平が李相花を抱きながら慰める場面は感動的でした!!。

過去はどうだった?!

私が初めてオリンピックの存在を知った東京オリンピック(1964年)!!

当時、テレビは画面が白黒の14~18インチクラスブラン管の物が一般家庭ではごくごく当たり前だったのが、父がオリンピックをカラーで見たい一心(?)でオリンピック開会式の一日前に町の電気屋さんから買ってきた記憶が残っている。
業界初のカラーテレビ

業界初のカラーテレビ

カラー放送開始に伴い発売された松下電器製カラーテレビ第1号機の価格は50万円。白黒テレビの約5倍はしたようで、父はどうやってかってきたのか、今は知るすべはない。

Tokyo Olympics (東京オリンピック ファンファーレ&マーチ)

1964年のこの頃は、テレビ局がテーマ曲など作りもしない時期であり、オリンピック・ファンファーレやマーチを選手入場など色々な場面で使っていた。このような動画に出て来る場面場面を見ながらマーチを聞いていると人知れず涙が出て来るのですが・・・。いやああ、この頃は涙もろくなちゃって・・・
オリンピック東京大会ファンファーレ(英:Fanfare of the Tokyo Games)とは、1964年に東京で開催される夏季オリンピック(東京オリンピック)の開会式のために、オリンピック組織委員会とNHKにより、ファンファーレの公募が行なわれ、1962年11月22日に、当時、諏訪交響楽団の指揮者を務めていた、今井光也による作品が選出された。
また東京オリンピック・マーチとは、東京オリンピックで各国選手団の入場行進時に流れた行進曲。作曲は、「日本のマーチ王」と称賛された古関 裕而(こせき ゆうじ/1909-1989)。

私たち1964年の東京オリンピックを直接見て聞いた世代の2020年東京オリンピックに対する要望として、このファンファーレとマーチをまたぜひ使ってくれたら・・・と強く思う処だ。

今では非常に珍しい「音頭」がオリンピックテーマ曲に!!

初めてこの楽曲の発表に際し歌唱したのは三橋美智也であり、作曲者の古賀自身も三橋が歌うことを想定して作曲したというが、三波春夫(テイチク)、橋幸夫(ビクター)、三橋美智也(キング)、坂本九(東芝)、北島三郎・畠山みどり(コロムビア)、大木伸夫・司富子(ポリドール)、つくば兄弟・神楽坂浮子(ビクター)などの競作で発売された。しかし最も売れたのは三波盤で、1964年末までに130万枚を売り上げた。三波サイドが東京オリンピックの年のNHK紅白歌合戦のトリを狙う目的で集中的にプロモーションを行ったことが三波盤のヒットに繋がったということだ。

東京の次は、1972年の札幌オリンピックに強い思い出!!

夏季オリンピックでは、東京の次は、メキシコシティー(メキシコ)、ミュンヘン(西ドイツ)、モントリオール(カナダ)と続き、冬季オリンピックはというと、東京と同じ1964年にインスブルック(オーストリア)、次にグルノーブル(フランス)で開催されている。
しかし、私はこのあたりのオリンピックに誰が出て、何があったのか、またオリンピックのテーマ曲など、ほとんど記憶にないのが現状だ。他の人から言われれば、「そう言えは、そんなことあったなあ!!」と言うくらいが関の山だ。

「メキシコ × 日本 」ハイライト 1968.10

そうそう、1968年のメキシコシティーオリンピックで日本サッカーが銅メダルを取ったんですよ。当時私もサッカー部だったので鼻が高かった!!。

1972年ミュンヘンオリンピック 全日本男子バレーボール金メダル

1972年ミュンヘンオリンピックで日本男子バレーボールが金メダルを取ったのはあまりにも有名ですね!!
またこれは非常に悲しい出来事としてミュンヘンオリンピック事件(ミュンヘンオリンピックじけん、ドイツ語:Münchner Olympia-Attentat)が発生した。1972年9月5日に西ドイツのミュンヘンでパレスチナ武装組織「黒い九月」により行われた人質事件で、実行グループの名前から「黒い九月事件」とも呼ばれた。ミュンヘンオリンピック開催中に発生し、イスラエルのアスリート11名が殺害された事件として知られている。

新東洋の魔女たち〜モントリオール・オリンピック〜Gold medal match 1976 Summer Olympic games

1976年モントリオールオリンピックで、1964年の「東洋の魔女」で一躍有名になった女子バレーボールメンバーが世代交代し、「新東洋の魔女」として初の金メダルを取った。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【98年】もう20年くらい経ちますね【長野オリンピックの聖火リレー】の色々をふりかえる

【98年】もう20年くらい経ちますね【長野オリンピックの聖火リレー】の色々をふりかえる

1998年、こどもの頃、長野で開催された冬季オリンピックが古い聖火リレーの思い出です。今回は長野五輪の競技ではなく、聖火リレーに絞ってふりかえりたいと思います。
たまさん | 3,039 view
男子バレーの日本代表監督が90年代のスーパーエース・中垣内氏に決定!女子は中田久美氏!

男子バレーの日本代表監督が90年代のスーパーエース・中垣内氏に決定!女子は中田久美氏!

日本バレーボール協会は都内で理事会を開き、次期日本代表監督に男子が元代表ウィングスパイカーでVプレミアリーグ男子堺の中垣内祐一部長(48)、女子が元代表セッターで同女子久光製薬の中田久美監督(51)に選出したと発表した。
東京オリンピック(1964年10月10日)開催の年は色々熱かった!

東京オリンピック(1964年10月10日)開催の年は色々熱かった!

東京オリンピックが開催された1964年は、東海道新幹線「超特急ひかり号」開通(1964年10月1日)などエポックメイキングな出来事や忍者ブームや切手ブームなど流行が生まれた熱い年でした。キングギドラが初登場した年でもありました。おさらいしてみましょう。東京オリンピック時に忍者ブーム・忍者ごっこが大流行していたため、「ジャパン=忍者」という外国人の古典的な日本イメージが出来上がったのでしょう。
トントン | 5,016 view
サッカー好きは必見!スポーツブランド『ヤンガー』の懐かしいシューズをパシャパシャ写真に収めてきた!!

サッカー好きは必見!スポーツブランド『ヤンガー』の懐かしいシューズをパシャパシャ写真に収めてきた!!

スポーツブランド『ヤンガー』を覚えていますか?「ヤンガーロンパン」や現在では当たり前の「トレーニングシューズ(通称:トレシュー)」の発売を始めました!懐かしの画像と共にヤンガーを振り返ります。
ナンシー・ケリガン殴打事件直後に放送された幻の映画『氷上の疑惑』!あの伊藤みどりも登場!

ナンシー・ケリガン殴打事件直後に放送された幻の映画『氷上の疑惑』!あの伊藤みどりも登場!

1994年、リレハンメル・オリンピックの選考会となる全米選手権の会場で「ナンシー・ケリガン襲撃事件」が発生した。オリンピック代表を巡る一大スキャンダルが幻のTV映画となっていたのはご存知ですか?1994年に放映された幻ともいえる作品を紹介します。
滝口アキラ | 978 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト