竹内まりやの実家が老舗旅館だって知ってます?今、その旅館が大変なことになってます!
2017年5月23日 更新

竹内まりやの実家が老舗旅館だって知ってます?今、その旅館が大変なことになってます!

80年代から90年代、そして現在も根強い人気を誇る竹内まりや。彼女の実家が実は旅館だというのをご存知でしょうか?そして、この旅館は現在経営難で存続の危機!この状況に対し彼女はどのような対応を取ったのか、彼女の今までの功績を紹介しつつ記事にしてみました。

2,005 view

竹内まりやってどんな人?

日本を代表する女性シンガーソングライターの一人!

 (1867366)

竹内まりやは、1955年3月20日生まれのシンガーソングライター。1978年、シングル「戻っておいで・私の時間」、アルバム「BEGINNING」でデビュー。1978年といえば、キャンディーズの電撃解散などといったアイドル冬の時代だったため、アイドル的な人気も博しました。原田真二と同じパターンでしょうか。代表曲は「不思議なピーチパイ」「シングル・アゲイン」「告白」「純愛ラプソディ」「カムフラージュ/Winter Lovers」など多数。

山下達郎の奥さんとしても有名!

 (1867456)

1982年4月に山下達郎と結婚。そして休業期間へと入りましたが、作詞・作曲家として他のアーティストに楽曲の提供を始めます。中でも、河合奈保子「けんかをやめて」は大ヒットを記録しました。1984年には長女が誕生し、公私ともに充実した日々を送ることとなります。

80年代~90年代にヒット曲を量産!

不思議なピーチパイ

不思議なピーチパイ 竹内まりや

1980年に発表された「不思議なピーチパイ」。化粧品のCMソングに使用されオリコン3位を獲得する大ヒットとなりました。彼女のオリジナル曲ではなく、作詞:安井かずみ、作曲:加藤和彦による楽曲です。加藤和彦は「あの素晴らしい愛をもう一度」やサディスティック・ミカ・バンド「タイムマシンにお願い」などの楽曲で有名なミュージシャンです。

純愛ラプソディ

純愛ラプソディ ~LIVE~ 竹内まりや

1994年発表の「純愛ラプソディ」。ドラマ「出逢った頃の君でいて」の主題歌に起用され、最終的に89.6万枚を売り上げた、2017年現在で竹内まりや最大のヒット曲となっています。

「ウイスキーが、お好きでしょ」も歌ってました!

竹内まりや/ウィスキーが、お好きでしょ

元々は石川さゆりが1990年に発表した楽曲でしたが、サントリー角瓶のCMソングとして使用されたのをきっかけにリバイバルヒットしました。竹内まりや版は2010年に発表されています。

竹内まりやの実家の旅館ってどんなの?

創業140年の超老舗旅館!!

明治10年創業の「竹野屋旅館」

明治10年創業の「竹野屋旅館」

出雲大社のすぐそばにあります。

出雲大社のすぐそばにあります。

「竹野屋旅館」は、島根県出雲市大社町杵築南857に所在する、創業140年を迎える老舗旅館です。縁結びの神様である出雲大社正門前にあり、出雲周辺を観光するときの拠点として、絶大な人気を誇っていました。ファンの間では竹内まりやの実家であることは周知されており、ファンの聖地巡礼の場所ともなっています。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代の化粧品CMソングを歌っていた「3M」とは誰だかわかりますか?

80年代の化粧品CMソングを歌っていた「3M」とは誰だかわかりますか?

ミドルエッジ世代にとって「3M」と言えば、90年代に大人気だった、宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂を思い浮かべる方も多いかと思います。では、80年代のCMソングを歌っていた「3M」は誰のことかわかりますか? きっと歌、歌声を聞いたら「あ!」と思い出すと思いますよ!
Yam | 3,286 view
この人たちがいなければJ-HIPHOPは始まらなかった!80~90’s代表的ラッパー

この人たちがいなければJ-HIPHOPは始まらなかった!80~90’s代表的ラッパー

80年代から90年代に渡って、J-HIPHOPを盛り上げてきたラッパーを紹介します!
ロングアゴー | 8,042 view
才能が開花する前、アイドル時代の「竹内まりや」が好きだ!

才能が開花する前、アイドル時代の「竹内まりや」が好きだ!

デビュー当時はアイドル的な扱いだった竹内まりやは、自作曲をほとんど発表していません。そのかわり作家陣は、山下達郎をはじめとして、加藤和彦、細野晴臣、大貫妙子、林哲司、伊藤銀次に杉真理などとんでもない実力者ぞろいなんです。しかし、それより何より、彼らが提供した曲を歌う竹内まりやがカワイイ!
obladioblada | 6,448 view
意外⁉紅白歌合戦に出場したことがないアーティストの8センチシングル10選

意外⁉紅白歌合戦に出場したことがないアーティストの8センチシングル10選

B'z、スピッツ、山下達郎、竹内まりや他、20年以上第一線で活動しているのに、紅白に出場したことがないアーティストの8センチシングル10曲をジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!
「あまく危険な香り」山下達郎♡竹内まりやと同棲時代に生まれた名曲

「あまく危険な香り」山下達郎♡竹内まりやと同棲時代に生まれた名曲

80年代にドラマの主題歌にもなった山下達郎の「あまく危険な香り」。竹内まりやと出会い、同棲、結婚。そして、山下達郎は「高気圧ガール」「クリスマス・イブ」など「恋人たちの歌」のヒットメーカーとなった。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト