【スタイル・カウンシル】パンクのカリスマから80年代お洒落サウンド仕掛け人へ。ポール・ウェラーの音楽的変遷。
2016年7月11日 更新

【スタイル・カウンシル】パンクのカリスマから80年代お洒落サウンド仕掛け人へ。ポール・ウェラーの音楽的変遷。

ポップはもちろんジャズやソウル、ファンクなどあらゆる音楽を取り込んでスタイリッシュに昇華させ、80年代のお洒落人間の御用達ミュージックとして絶大な人気を誇ったスタイル・カウンシル。オーガナイザーであるポール・ウェラーはパンク・ヒーローからなぜ変遷していったのか?そして、80年代と見事にリンクしたスタイル・カウンシルの音楽の魅力とは何だったのか?

25,490 view
1. "It Didn't Matter"
2. "Right to Go"
3. "Heavens Above"
4. "Fairy Tales"
5. "Angel"
6. "Walking the Night"
7. "Waiting"
8. "The Cost of Loving"
9. "A Woman's Song"

The Style Council - It Didn't Matter - YouTube

Music video by The Style Council performing It Didn't Matter. (C) 1987 Polydor Ltd. (UK) http://vevo.ly/OfXveJ

評論家に酷評された『コンフェッションズ・オブ・ア・ポップ・グループ(Confessions Of A Pop Group)』

1988年には4thアルバム『コンフェッションズ・オブ・ア・ポップ・グループ(Confessions Of A Pop Group)』を発表。「あるポップ・グループの告白」というタイトルからも察することが出来るように内省的で重い内容のアルバムになっている。サウンド的にもクラシカルな要素が加わった実験的なアルバムに仕上がっており、それまでのお洒落でカッコイイ音楽というイメージからはかけ離れたものになっていた。
評論家からは酷評され、『コスト・オブ・ラヴィング(The Cost Of Loving)』の頃から下がり始めたセールスもさらに下降の一途をたどり、グループは袋小路へ入っていく。
『コンフェッションズ・オブ・ア・ポップ・グループ(Co...

『コンフェッションズ・オブ・ア・ポップ・グループ(Confessions Of A Pop Group)』

1. It's A Very Deep Sea
2. The Story Of Someone's Shoe
3. Changing of The Guard
4. The Little Boy In A Castle/A Dove Flew Down From The Elephant
5. The Garden Of Eden
6. Life At The Top Peoples Health Farm
7. Why I Went Missing
8. How She Threw It All Away
9. Iwasadoledadstoyboy
10. Confessions 1, 2, & 3
11. Confessions Of A Pop Group

The Style Council Its A Very Deep Sea (Confessions Of A Pop Group Tv Special 1988) - YouTube

The Style Council Its A Very Deep Sea (Confessions Of A Pop Group Tv Special 1988)

The Style Council - Life at a top peoples Health Farm...mpg - YouTube

リリースを拒否された幻のラスト・アルバム。そして、活動停止へ

1989年にスタイル・カウンシルは、『モダニズム:ア・ニュー・ディケイド(MODERNISM:A NEW DECADE)』というアルバムをリリースするつもりでいたが、ハウスを取り入れたこのアルバムはレーベルであるポリドールからリリースを拒否され急遽発売が中止になる。
そして、8月には正式に活動停止を発表。
7月に行われたロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでの公演が最後のコンサートとなった。
 (1705304)

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

バブル期におしゃれ街道をひた走った「ザ・スタイル・カウンシル」

バブル期におしゃれ街道をひた走った「ザ・スタイル・カウンシル」

イギリスのパンクバンド、ザ・ジャムのリーダーだったポール・ウェラーがジャム解散後に結成したスタイル・カウンシル。本国よりもバブル期に日本のおしゃれ好きに支持されました。
obladioblada | 3,575 view
新しいモッズ像を創造し定着させた、ポール・ウェラー率いるスタイル・カウンシルのイキなセンス。

新しいモッズ像を創造し定着させた、ポール・ウェラー率いるスタイル・カウンシルのイキなセンス。

キング・オブ・モッズとして今なおイギリス国民から尊敬されているポール・ウェラー。その彼が80年代に率いたスタイル・カウンシルは、本国以上に日本でバカ受けしました。その理由はオシャレなサウンドとファッションセンス。今でも魅力的です。
obladioblada | 1,716 view
祝デビュー40周年!新作『A KIND REVOLUTION』をリリースしたポール・ウェラーの名曲をまとめてみました!

祝デビュー40周年!新作『A KIND REVOLUTION』をリリースしたポール・ウェラーの名曲をまとめてみました!

40年前にパンク・ムーヴメントを背景にデビューしたポール・ウェラーも、今年で59歳。ザ・ジャム、ザ・スタイル・カウンシルを経て、ソロになって以降も素晴らしい作品を作り続けている、我らがモッド・ファーザー!最新作『A KIND REVOLUTION』を発表したこのタイミングで、これまでリリースされたシングルの中から、名曲の数々を振り返ってみましょう!
Gaffa | 1,112 view
UKパンクの最重要バンドにして世界最高峰のビートバンド、ザ・ジャムの魅力はライブにあり!

UKパンクの最重要バンドにして世界最高峰のビートバンド、ザ・ジャムの魅力はライブにあり!

パンク・バンドとしてデビューしながらも、幅広い音楽性を取り入れUKロックの歴史を塗り変えてしまったザ・ジャム。その最大の魅力はライブ!ザ・ジャムのデビューから解散までを音と映像でリアルに追体験できる「ファイヤー・アンド・スキル」と「アバウト・ザ・ヤング・アイデア+ライヴ・アット・ロックパラスト 1980」をご紹介します。
obladioblada | 2,473 view
ジミヘンからスプリングスティーンまでがカバーした日本ではあまり知られていないボブ・ディランの名曲「見張塔からずっと」の聴き比べ

ジミヘンからスプリングスティーンまでがカバーした日本ではあまり知られていないボブ・ディランの名曲「見張塔からずっと」の聴き比べ

サイケの時代にもグラムの時代にも、AORの時代にもパンクの時代にも、グランジの時代にさえもその第一人者からカバーされ続けるボブ・ディランの名曲「見張塔からずっと」。日本では余り知られていないこの曲は、2004年にイギリスの音楽評論家が「デイリー・テレグラフ」で行った「ベスト・カヴァー・ソングTOP50」で堂々の第1位となっているんです。
obladioblada | 636 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト