トントンさんの記事

『ファミコン探偵倶楽部』シリーズ:消えた後継者・うしろに立つ少女・雪に消えた過去

『ファミコン探偵倶楽部』シリーズ:消えた後継者・うしろに立つ少女・雪に消えた過去

ホラー、ミステリーアドベンチャーの元祖的な人気ゲームの「ファミコン探偵倶楽部」シリーズ。特に2作目の「うしろに立つ少女」の日比野の豹変には、皆、びっくりして恐怖だったのではないでしょうか。ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者、ファミコン探偵倶楽部PartII うしろに立つ少女、BS探偵倶楽部 雪に消えた過去の3作を振り返ってみましょう。
トントン | 14,109 view
昭和の給食と比べて豪華でオシャレすぎる最近の給食

昭和の給食と比べて豪華でオシャレすぎる最近の給食

学校給食がグローバル化・ローカル・ヘルシー・郷土料理志向に。すごく贅沢になっています。これでは親よりも子供たちのほうが贅沢なものを食べてるかも。
トントン | 14,041 view
『英語であそぼ』(えいごであそぼ)の歴代お姉さん

『英語であそぼ』(えいごであそぼ)の歴代お姉さん

『えいごであそぼ』は、NHK教育テレビの幼児 - 小学校低学年向け英語教育番組です。Eテレキッズの番組の中ではおかあさんといっしょ(1959年10月開始)に次いで古い番組である『英語であそぼ』。歴代のお姉さんを振り返ってみましょう。
トントン | 48,854 view
ドラゴンボールが生まれるまで

ドラゴンボールが生まれるまで

ドラゴンボールの原型の読みきり作品「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」と「トンプー大冒険」、『ドラゴンボール』が出来るまでの構想・経緯・背景をまとめています。
トントン | 33,391 view
『いないいないばあっ!』の歴代おねえさん(小学生の女の子):かなちゃん・りなちゃん・ふうか・ことちゃん・ゆうなちゃん・ゆきちゃん

『いないいないばあっ!』の歴代おねえさん(小学生の女の子):かなちゃん・りなちゃん・ふうか・ことちゃん・ゆうなちゃん・ゆきちゃん

「いないいないばあっ!」は1996年(平成8年)に始まったNHKの乳幼児向け番組です。NHK教育の子供向け番組としての視聴率はトップクラスを誇る人気番組となっています。レギュラー出演は着ぐるみのワンワンと、おねえさん(2015年度現在はゆきちゃん)、操り人形(2015年度現在はうーたん)。 おねえさんにはこれまで小学生の女の子を起用し、3 - 4年間で交代しています。歴代のおねえさん(女の子)を振り返ってみましょう。
トントン | 57,422 view
『おかあさんといっしょ』の歴代の「たいそうのおねえさん」と担当の「ダンス」コーナー:「ハイ・ポーズ」「トライ!トライ!トライ!」「デ・ポン!」ほか

『おかあさんといっしょ』の歴代の「たいそうのおねえさん」と担当の「ダンス」コーナー:「ハイ・ポーズ」「トライ!トライ!トライ!」「デ・ポン!」ほか

NHK教育テレビ(NHK Eテレ)で放送されている『おかあさんといっしょ』の歴代の「たいそうのおねえさん」と担当の「ダンス」コーナーを振り返ってみましょう。
トントン | 33,850 view
世界のバブル経済の歴史

世界のバブル経済の歴史

運河バブル、鉄道バブル、チューリップバブル、ウサギバブル、不動産バブル、ITバブル、サブプライムローンバブルなどバブルは常に別の顔をしてやって来ます。熱狂的な陶酔感による異常な資産膨張(資産価格が実態の価値より大きく乖離して高騰)の発生と崩壊の歴史を振り返ってみましょう。
トントン | 16,003 view
『NARUTO(ナルト)』の歴代五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力(尾獣が体に封印された人間)

『NARUTO(ナルト)』の歴代五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力(尾獣が体に封印された人間)

漫画『NARUTO -ナルト-』『七代目火影と緋色の花つ月』『BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-』、およびそれを原作にした同名のアニメ(第一部、第二部の疾風伝)に登場する歴代の五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力について振り返ってみましょう。
トントン | 60,984 view
最強だと思っていたのに、まさか負けるとは思わなかったアニメ・漫画のキャラクター

最強だと思っていたのに、まさか負けるとは思わなかったアニメ・漫画のキャラクター

実力的に強いヒーローキャラや思い入れが強いキャラが想定外にも負けてしまうとガッカリしますね。かなり最強で負けることがないと思っていたのに負けてしまう衝撃的な展開のストーリーをいくつかピックアップしておさらいしてみましょう。
トントン | 142,695 view
『赤ずきんチャチャ』(1994年)おバカな魔法使いチャチャ達のハチャメチャぶりが魅力の魔法少女系ドタバタコメディの傑作

『赤ずきんチャチャ』(1994年)おバカな魔法使いチャチャ達のハチャメチャぶりが魅力の魔法少女系ドタバタコメディの傑作

テレビアニメ版の『赤ずきんチャチャ』は、魔法の国の学校を舞台にチャチャほか悪ガキたちが騒動を起こすという舞台設定を基本としつつ、チャチャがマジカルプリンセスに変身して戦うという美少女変身ヒロイン冒険活劇の要素が加えられました。
トントン | 8,082 view
スタジオジブリ作品のヒロイン(20作品)

スタジオジブリ作品のヒロイン(20作品)

ジブリ作品の主人公の多くは女性であり、それぞれが個性的で魅力的なヒロインです。ジブリ作品を彩る魅力あふれるヒロインたちを振り返ってみましょう。
トントン | 42,837 view
『ドラえもん』の酷すぎる・危険すぎるひみつ道具(今なら放送NG)

『ドラえもん』の酷すぎる・危険すぎるひみつ道具(今なら放送NG)

初期のドラえもんは人類にとっても、道徳的にも非常に危険なひみつ道具が登場したり、子供にはキツイ、トラウマなエピソードが結構多いです。今なら放送NGの名前からして非常に危険なひみつ道具をピックアップしました。振り返ってみましょう。
トントン | 48,932 view
『ポケットモンスター』(ポケモン)の歴代ヒロインと所有ポケモン

『ポケットモンスター』(ポケモン)の歴代ヒロインと所有ポケモン

アニメ版ポケモンシリーズで主人公「サトシ」の旅に同行した女性キャラ・メインヒロインのカスミ、ハルカ、ヒカリ、アイリス、セレナの5人を振り返ってみましょう。また彼女たちのポケモンも振り返ります。ポケモンのヒロインは作品ごとに交代することが特徴であり、その作品を象徴するキャラクター、作品の顔ともいえます。
トントン | 75,046 view
これはケシカラン!酷い「クレヨンしんちゃん」のストーリー

これはケシカラン!酷い「クレヨンしんちゃん」のストーリー

アニメ化以前の初期のクレヨンしんちゃんは掲載誌が大人向けだったため大人向けの描写が多い。 アニメ化を機に大人向けの描写は弱まりファミリー向けにシフトしていったことは有名です。現行のコミック版にも未収録の作品も含めて、子供には見せられないクレヨンしんちゃん作品を楽しんでみましょう。
トントン | 43,590 view
『おジャ魔女どれみ』シリーズ(おジャ魔女どれみ19まで)とてもハ-トフルコメディな魔法少女シリーズ

『おジャ魔女どれみ』シリーズ(おジャ魔女どれみ19まで)とてもハ-トフルコメディな魔法少女シリーズ

皆さんはどの『おジャ魔女どれみ』シリーズが一番好きでしたか?『おジャ魔女どれみ』シリーズは、1999年2月から2003年1月まで放送された『おジャ魔女どれみ(無印)』『おジャ魔女どれみ♯』『も~っと!おジャ魔女どれみ』『おジャ魔女どれみドッカ~ン!』また、番外編の『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』、そして『ドッカ〜ン!』の3年後を描いた公式小説『おジャ魔女どれみ16』からなるシリーズ作品。 どれみ達の成長と友情を描いたハートフル・コメディの超傑作を振り返りましょう。
トントン | 10,610 view
三世タレントの活躍

三世タレントの活躍

有名人の三世に注目が集まってきました。元首相の孫はDAIGOだけでなく、宮澤エマは、元宮澤喜一総理大臣の孫。元首相の孫以外の三世も話題沸騰中です。代表的な三世タレントをピックアップしました。
トントン | 24,670 view
『NARUTO -ナルト-』の犯罪組織「暁」のメンバー

『NARUTO -ナルト-』の犯罪組織「暁」のメンバー

『NARUTO』に登場する犯罪組織である「暁」の個性的なメンバーを振り返ってみましょう。うちはマダラとトビ(うちはオビト)でさえも、完全にかませ犬であり、真の黒幕が「カグヤ」や「黒ゼツ」であったのは予想できませんでしたね。
トントン | 47,107 view
戦闘美少女・美少女戦士物(バトルヒロイン)アニメの歴史 30作品

戦闘美少女・美少女戦士物(バトルヒロイン)アニメの歴史 30作品

戦闘美少女(バトルヒロイン)アニメといえば、古くは『リボンの騎士』(1967年)、『キューティーハニー』(1973年)、『ラ・セーヌの星』(1975年)、『風の谷のナウシカ』(1984年)などで戦うヒロインが現れ、『美少女戦士セーラームーン』(1992年)のヒロイン達が爆発的な人気を集めました。特に『美少女戦士セーラームーン』以降、少女向け作品において、2004年から開始されたプリキュアシリーズを筆頭に、この類型のキャラクターの作品が多く誕生しています。90年代の戦闘美少女・戦う少女(女性)アニメを中心に振り返ってみましょう。
トントン | 37,164 view
『昭和のオカルトブーム』:「ロズウェル事件」「宇宙人解剖映像」「オリバーくん」

『昭和のオカルトブーム』:「ロズウェル事件」「宇宙人解剖映像」「オリバーくん」

『昭和のオカルトブーム』として当時、一世を風靡した「ロズウェル事件」(1947年当時の事件・1978年以降の再調査)と「宇宙人解剖映像」(1995年)、「オリバー君」(1976年)を振り返ってみましょう。グロテスクな画像や映像があります。苦手な方は閲覧注意です。
トントン | 5,494 view
法の圧力か?『ドラえもん』のヒロイン・国民的お風呂タレントの「しずかちゃん」が入浴シーンで水着を着ている!

法の圧力か?『ドラえもん』のヒロイン・国民的お風呂タレントの「しずかちゃん」が入浴シーンで水着を着ている!

テレビ局の自主規制と児童ポルノ規制がこのまま進んだら『ドラえもん』のヒロイン・国民的お風呂タレントの「しずかちゃん」の入浴シーンも見られなっちゃうだろ!という危惧がとうとう実現してしまったのか?どういう事情なのかレビューしてみましょう。結論から言えば、今回は水着を着ているのが当然の環境でしょう。
トントン | 3,326 view
『クレヨンしんちゃん』の昭和の名作・キャラクターのパロディ・オマージュシーン

『クレヨンしんちゃん』の昭和の名作・キャラクターのパロディ・オマージュシーン

親子で楽しめる『クレヨンしんちゃん』は、あくまで子供向けを強調しながら、その裏で特撮ヒーローや懐かしいドラマやアニメに恋いこがれてきた親世代のために、数多くの懐かしいパロディやオマージュが用意されています。70年代ネタも多く子供は分からないものが多いです。
トントン | 28,124 view
『名探偵コナン』の国際的な犯罪組織「黒の組織」(黒ずくめの組織)のメンバーの特徴

『名探偵コナン』の国際的な犯罪組織「黒の組織」(黒ずくめの組織)のメンバーの特徴

『名探偵コナン』の作品に登場する国際的な犯罪組織「黒の組織」の主要なメンバーをおさらいしてみましょう。組織の全貌は明らかになっておらず、『名探偵コナン』のラスボス「あの方」や組織のNo.2の「ラム」などはまったく正体不明です。
トントン | 13,592 view
『クレヨンしんちゃん』のかなり怖いクレヨンホラー劇場「殴られウサギ(なぐられうさぎ)」シリーズ

『クレヨンしんちゃん』のかなり怖いクレヨンホラー劇場「殴られウサギ(なぐられうさぎ)」シリーズ

桜田母子(桜田ネネ・ネネちゃんとママ・桜田もえ子)が密かに隠し持つウサギのぬいぐるみの「なぐられうさぎ」。二人はストレスを解消するためにうさぎのぬいぐるみを殴ったり蹴ったりしています。これは「クレヨンしんちゃん」の定番です。この桜田親子の定番的なお約束と「なぐられうさぎ」の変遷をおさらいします。特にホラー回の「なぐられうさぎ」シリーズは本気の怖さ。子供たちが「消して!見たくない!」と本気で嫌がってしまうトラウマ級。実は殴られウサギの声はしんのすけと同じ人なんですね。
トントン | 44,685 view
長寿アニメ:現在(2016年)放送されているアニメの中で、10年以上継続して放送している長寿アニメ。

長寿アニメ:現在(2016年)放送されているアニメの中で、10年以上継続して放送している長寿アニメ。

現在(2016年)放送されているテレビアニメの中で、10年以上継続して放送している人気の長寿アニメを振り返ってみましょう。
トントン | 29,442 view
平成VSゴジラシリーズに登場する怪獣とヒロインたち

平成VSゴジラシリーズに登場する怪獣とヒロインたち

平成VSゴジラシリーズに登場する怪獣とヒロインたちを振り返ります。平成ゴジラシリーズの原点となる『ゴジラ』(1984年)のヒロインを演じた「沢口靖子」さん、平成VSゴジラシリーズの全作品に出演する超能力少女・三枝未希役を演じた「小高恵美」さんほか。
トントン | 13,104 view
164 件