ybanzawaさんの記事

透明感のある声で独特な世界観を歌う大貫妙子。シュガーベイブ時代からソロとしての現在までを振り返ります。

透明感のある声で独特な世界観を歌う大貫妙子。シュガーベイブ時代からソロとしての現在までを振り返ります。

NHKの「みんなのうた」やCMなどで耳にする、透明感のある声の大貫妙子。山下達郎や村松邦男らとのバンド「シュガー・ベイブ」でデビューし、解散後もソロで活動を続ける大貫妙子の、現在までを振り返ってみました。
ybanzawa | 456 view
最後のメッセージはイラストによる「39!BABY」。今も若者たちに慕われる忌野清志郎が駆け抜けた人生。

最後のメッセージはイラストによる「39!BABY」。今も若者たちに慕われる忌野清志郎が駆け抜けた人生。

2009年5月2日に亡くなった忌野清志郎。派手な衣装とメイクで、圧倒的な存在感を示した清志郎は、ステージを降りるとシャイで物静かな、一人の父親でもありました。発売中止や放送中止など、さまざまな「事件」を繰り返しながら、メッセージを発し続ける人生でした。
ybanzawa | 1,178 view
「かぐや姫」、「風」、一時活動休止状態を経て、ソロ活動を続ける伊勢正三のこれまでを振り返ってみました。

「かぐや姫」、「風」、一時活動休止状態を経て、ソロ活動を続ける伊勢正三のこれまでを振り返ってみました。

高校時代の先輩でもある南こうせつの結成した「かぐや姫」に加入し。「かぐや姫」解散の2か月前から、元「猫」の大久保一久とフォークデュオ「風」を結成し、発表した「22才の別れ」も大ヒットした伊勢正三。ソロ活動を続けながら、ユニットでもライブ活動をしている伊勢正三これまでをふりかえってみました。
ybanzawa | 610 view
加藤登紀子が歌い、知られるようになった「百万本のバラ」には、全く違う歌詞の原曲がありました。

加藤登紀子が歌い、知られるようになった「百万本のバラ」には、全く違う歌詞の原曲がありました。

「百万本のバラ」は、ソ連時代に生まれ、日本語にも訳され知られるようになりましたが、それはラトビアで歌われていた「マーラが与えた人生」という歌謡曲を原曲としたものでした。日本でも多くの歌手にカバーされた「百万本のバラ」の背景について振り返ります。
ybanzawa | 1,306 view
反体制の音楽だったフォークソングのイメージを一変させ、フォークのプリンスと呼ばれた吉田卓郎の「結婚しようよ」

反体制の音楽だったフォークソングのイメージを一変させ、フォークのプリンスと呼ばれた吉田卓郎の「結婚しようよ」

レコード会社の移籍と共に発表された「結婚しようよ」は、それまでの反戦運動や学園闘争など、反体制のシンボルとしてのフォークソングのイメージを一変させました。ブライダル業界へも影響を与えた「結婚しようよ」を振り返ります。
ybanzawa | 1,669 view
死後の音源発見で話題になり、多くのアーティストにカバーされる大瀧詠一の名曲、「夢で逢えたら」

死後の音源発見で話題になり、多くのアーティストにカバーされる大瀧詠一の名曲、「夢で逢えたら」

2013年12月に亡くなった大瀧詠一。死後に発見された、家族しか知らなかったセルフカバーの音源が話題になりましたが、今も多くのアーティストにカバーされ愛されている「夢で逢えたら」について振り返ります。
ybanzawa | 1,966 view
卒業の季節には誰もが歌った名曲、イルカが歌い大ヒットした「なごり雪」。

卒業の季節には誰もが歌った名曲、イルカが歌い大ヒットした「なごり雪」。

イルカが歌い大ヒットした「なごり雪」。卒業の季節には誰もが口ずさみ、イルカというアーティストを一躍有名にした曲です。かぐや姫時代の伊勢正三が作詞作曲し、大林宣彦監督により映画化もされた名曲「なごり雪」を振り返ります。
ybanzawa | 2,094 view
それまでの常識を覆し、最高峰のバレエ大国ソビエトを舞台に描かれた、本格バレエマンガ「アラベスク」

それまでの常識を覆し、最高峰のバレエ大国ソビエトを舞台に描かれた、本格バレエマンガ「アラベスク」

お金持ちの習い事というイメージが強かった1970年代の日本のバレエですが、世界最高峰のバレエ大国で、当時まだ共産体制にあったソビエトを舞台にした本格的なバレエマンガがありました。背が高いことがコンプレックスのノンナが成長していくマンガ「アラベスク」を振り返ります。
ybanzawa | 3,179 view
ジャスミン王女に恋をした、貧しい若者アラジンが、ランプの精と出会ったことで得たものは?映画「アラジン」

ジャスミン王女に恋をした、貧しい若者アラジンが、ランプの精と出会ったことで得たものは?映画「アラジン」

城を抜け出したジャスミン王女に恋をした、貧しい若者アラジンは、魔法のランプを手に入れます。相棒のサルのアブー、空飛ぶ絨毯とランプの精ジーニーに助けられて、アラジンが手にしたものは?映画「アラジン」を振り返ります。
ybanzawa | 3,351 view
人間の世界を見守る守護天使ダミエルが、人間の女性に恋をしたことで選んだ道は?映画「ベルリン・天使の詩」

人間の世界を見守る守護天使ダミエルが、人間の女性に恋をしたことで選んだ道は?映画「ベルリン・天使の詩」

長い間人間の生活を見守ってきた守護天使ダミエルが、サーカスにいる女性マリオンに恋をしてしまったことで、決断を迫られます。この世の始まりから人間を見守ってきた、天使たちの日々と決断を描いた映画「ベルリン・天使の詩」を振り返ります。
ybanzawa | 1,843 view
高校の同窓会で倒れたペギーが体験した25年前の日々。ペギーのタイムスリップを描いた映画「ペギー・スーの結婚」

高校の同窓会で倒れたペギーが体験した25年前の日々。ペギーのタイムスリップを描いた映画「ペギー・スーの結婚」

夫と別居しているペギー・スーは、娘に勧められて出席した高校の同窓会で倒れてしまい、目覚めた時には25年前の高校生に戻っていました。離婚を考えているペギー・スーが体験したタイムスリップを描いた映画「ペギー・スーの結婚」を振り返ります。
ybanzawa | 2,244 view
成り行きで親友の子供を預かることになったグロリア。「レオン」の原型とも言われる映画「グロリア」

成り行きで親友の子供を預かることになったグロリア。「レオン」の原型とも言われる映画「グロリア」

ギャングに狙われた親友から、息子フィルを託された子供嫌いのグロリア。衝突しながら、ニューヨークの街を逃げるグロリアとフィルのストーリーは、映画「レオン」の原型とも言われています。1999年にリメイクもされた映画「グロリア」を振り返ります。
ybanzawa | 1,163 view
ロンドン郊外で起きた殺人事件に、推理好きの老婦人ミス・マープルが挑む映画「クリスタル殺人事件」

ロンドン郊外で起きた殺人事件に、推理好きの老婦人ミス・マープルが挑む映画「クリスタル殺人事件」

ミス・マープルの住む、ロンドン郊外の町セント・メアリー・ミードで起きた殺人事件。推理好きで、これまでに何件もの難事件を解決してきたミス・マープルの推理が、事件を解決することができるか?アガサ・クリスティーのミス・マープルシリーズからの映画化「クリスタル殺人事件」を振り返ります。
ybanzawa | 1,545 view
クリスマスのお願いは「パパに新しい奥さんを!」ラジオから始まったラブストーリー「めぐり逢えたら」

クリスマスのお願いは「パパに新しい奥さんを!」ラジオから始まったラブストーリー「めぐり逢えたら」

妻を亡くしたショックから、なかなか立ち直れないサムを元気づけようと、息子のジョナがラジオの電話相談コーナーに電話したことから始まるラブロマンス。トム・ハンクスとメグ・ライアン主演の映画「めぐり逢えたら」を振り返ります。
ybanzawa | 1,399 view
日本でも放送されたテレビシリーズを4人の監督が甦らせた映画「トワイライトゾーン」

日本でも放送されたテレビシリーズを4人の監督が甦らせた映画「トワイライトゾーン」

日本でも「ミステリーゾーン」として放送された、人気のSFテレビドラマシリーズ「トワイライトゾーン」を、4人の監督が1話ずつ担当したオムニバス形式の映画「トワイライトゾーン」。4人の監督の個性も見える不思議な世界を振り返ります。
ybanzawa | 1,417 view
脱獄不可能なはずのアルカトラズ刑務所からの脱走。実話をもとに描かれた映画「アルカトラズからの脱出」

脱獄不可能なはずのアルカトラズ刑務所からの脱走。実話をもとに描かれた映画「アルカトラズからの脱出」

サンフランシスコ湾にあるアルカトラズ島にある、脱獄不可能と言われたアルカトラズ刑務所から、クリント・イーストウッド演じる主人公モリスがどうやって脱獄したか。実話をもとにして作られた映画「アルカトラズからの脱出」を振り返ります。
ybanzawa | 6,484 view
2度も役者に捨てられたポーラの前に現れたのは、役者の男エリオット。今度はどうなる?映画「グッバイガール」

2度も役者に捨てられたポーラの前に現れたのは、役者の男エリオット。今度はどうなる?映画「グッバイガール」

役者の男に捨てられたポーラと娘のルーシーが、ひょんなことから同居することになったエリオットは、またしても役者でした。ニール・サイモン脚本、ハーバード・ロスが監督を務め、ゴールデングローブ賞作品賞も受賞したロマンチック・コメディ映画「グッバイガール」を振り返ります。
ybanzawa | 1,864 view
銃士になることを認められたダルタニアンに襲い掛かる、新たな試練!コンスタンスを救うことはできるか?映画「四銃士」

銃士になることを認められたダルタニアンに襲い掛かる、新たな試練!コンスタンスを救うことはできるか?映画「四銃士」

晴れて銃士となったダルタニアンに、リシュリュー枢機卿からの誘いや、コンスタンスの誘拐など、次々に試練が訪れます。さまざまな思惑に翻弄されながら、コンスタンスを救うために共に戦う四銃士の姿を描いた映画「四銃士」を振り返ります。
ybanzawa | 1,284 view
冒険の終わりは、新たな冒険の始まりだった。バスチアンの空虚との戦いを描く映画「ネバーエンディング・ストーリー第2章」。

冒険の終わりは、新たな冒険の始まりだった。バスチアンの空虚との戦いを描く映画「ネバーエンディング・ストーリー第2章」。

ドイツの児童文学者ミヒャエル・エンデ原作のネバーエンディング・ストーリーは、映画化されて大ヒットしましたが、本当の冒険と戦いは、1作目では描かれなかった後半部分にありました。自分の思い通りになるはずの世界で、バスチアンはどう立ち向かったのか、振り返ります。
ybanzawa | 1,186 view
巨大なマシュマロマンが印象的だった第1作に続く映画「ゴーストバスターズ2」。今度は何が動き出すか?

巨大なマシュマロマンが印象的だった第1作に続く映画「ゴーストバスターズ2」。今度は何が動き出すか?

前作から5年、ゴーストの出現で、解散していたゴーズとバスターズが再び終結します。人々の怒りや憎しみを吸い取って、復活を狙うゴーストを倒すために、規則も法律も無視して闘いを続ける映画「ゴーストバスターズ2」を振り返ります。
ybanzawa | 1,588 view
手違いで孤児院からやってきた、アン・シャーリーのアボンリーでの日々を描いた映画「赤毛のアン」

手違いで孤児院からやってきた、アン・シャーリーのアボンリーでの日々を描いた映画「赤毛のアン」

誰もが一度は聞いたことがあるルーシー・モード・モンゴメリの「赤毛のアン」。マシューとマリラ兄妹の住む、グリーンゲーブルズにやってきたのは、希望していた男の子ではなく、想像力いっぱいの女の子でした。カスバート家に引き取られたアンの、日々の暮らしを描いた映画「赤毛のアン」を振り返ります。
ybanzawa | 1,530 view
シカゴから、田舎町に引っ越してきた高校生が、ぶつかりながら周囲と打ち解けていく映画「フットルース」

シカゴから、田舎町に引っ越してきた高校生が、ぶつかりながら周囲と打ち解けていく映画「フットルース」

映画「フットルース」は、ロックもダンスも禁止されている小さな田舎町に、母と共に引っ越してきた高校生が、周囲になじめずに、ぶつかりながらも少しずつ打ち解けていく様子を描いた青春映画です。数々のヒット曲を生み、ケヴィン・ベーコンを一躍有名にした「フットルース」を振り返ります。
ybanzawa | 10,553 view
非暴力を貫いた、インド独立の父ガンジーの半生を描いた映画「ガンジー」を振り返ります。

非暴力を貫いた、インド独立の父ガンジーの半生を描いた映画「ガンジー」を振り返ります。

映画「ガンジー」は、78歳で暗殺されたガンジーの、青年期から暗殺されるまでが描かれています。イギリス統治下のインドで、戦いではなく、自らの行動で民衆を導いたインド独立の父ガンジー。その非暴力と不服従の半生を、映画と共に振り返ります。
ybanzawa | 2,252 view
伊勢志摩サミットへの来日にも使われた、アメリカ大統領専用機が舞台の映画「エアフォース・ワン」を振り返ります。

伊勢志摩サミットへの来日にも使われた、アメリカ大統領専用機が舞台の映画「エアフォース・ワン」を振り返ります。

映画「エアフォース・ワン」は、アメリカ大統領専用機「エアフォース・ワン」を舞台に、人質や家族を救うために、テロリストグループと戦うアメリカ大統領がテーマです。家族や仲間のために、一人戦う大統領の姿を描いた「エアフォース・ワン」を振り返ってみました。
ybanzawa | 1,435 view
人と人が分かりあうのに必要なのは、言葉ではないと実感する映画「レインマン」

人と人が分かりあうのに必要なのは、言葉ではないと実感する映画「レインマン」

映画「レインマン」は、ダスティン・ホフマンとトム・クルーズが演じる、兄と弟の物語です。打算的な弟が兄と旅をするうちに、人間的な部分を取り戻していく、人間再生のロードムービーです。ダスティン・ホフマンの完璧な役作りが、感動を誘います。
ybanzawa | 1,344 view
39 件