サッカー

サッカー

サッカーに関する記事の一覧です。 あなたの記憶をくすぐる懐かしいサッカー選手・試合・記録・エピソードなどを記事を紹介します。

 画像一覧から記事を探す

サッカーの記事最近投稿・更新された記事

あなたは何人、歴代の「サッカー日本代表監督」を覚えているかな??①【1960年代~1980年代初期】

あなたは何人、歴代の「サッカー日本代表監督」を覚えているかな??①【1960年代~1980年代初期】

今週の月曜日(2018年4月9日)に、日本サッカー界は勿論、スポーツ界に衝撃が走った。日本サッカー協会は電撃的にサッカー日本代表監督のハリルホジッチ氏をその職から解任したのだ。W杯までにわずか2ヶ月あまりしか残っていないこの時期にであ...
知っているかな?「日本サッカーの父」呼ばれた日本代表監督を!!

知っているかな?「日本サッカーの父」呼ばれた日本代表監督を!!

昨日(2018年4月9日)、日本のサッカー代表監督だったハリルホジッチ氏が電撃的にその職を解任され、日本サッカーはどうなるのか?と内心心配でたまらないのだが、かつて1960年代、今よりももっと酷い状況で日本のサッカーを栄光の道へと導い...
消えた純国産サッカースパイク『YASUDA』が復活!?現在資金を募集中!発起人は元ヤスダ愛用者の佐藤さんです!

消えた純国産サッカースパイク『YASUDA』が復活!?現在資金を募集中!発起人は元ヤスダ愛用者の佐藤さんです!

日本初の純国産サッカースパイクメーカーだったYASUDA。2002年の日韓ワールドカップ直前に姿を消した老舗メーカー。少年時代に愛用していたという佐藤さんが発起人となり、クラウドファンディング「ルートエフ!」でYASUDAスパイクの復...
「オウンゴールをありがとう」と言われ射殺されたコロンビア代表DF『エスコバルの悲劇』

「オウンゴールをありがとう」と言われ射殺されたコロンビア代表DF『エスコバルの悲劇』

1994年のワールドカップ・アメリカ大会。コロンビア代表DF・エスコバルがオウンゴールを献上してしまい、優勝候補でもあったコロンビア代表の敗退へと繋がってしまいます。その後、帰国したエスコバルが射殺された事件『エスコバルの悲劇』を取り...
ひで語録 | 46,671 view
生意気でクール過ぎる名言集『中田語録』彼は言った「メダルより図書券が欲しい」

生意気でクール過ぎる名言集『中田語録』彼は言った「メダルより図書券が欲しい」

1998年に中田英寿がサッカー日本代表にデビューし、初のワールドカップ出場へと導いた。その頃の彼はメディアに対して明らかに懐疑的だった。クールな態度が生意気ともされた中田による名言集『中田語録』から中田らしい言葉をいくつかご紹介する。
ひで語録 | 3,740 view
マレーシアに「ジョホール・バルの歓喜」の20年記念ギャラリーがオープン!カズと城のキックオフを高橋陽一が再現!

マレーシアに「ジョホール・バルの歓喜」の20年記念ギャラリーがオープン!カズと城のキックオフを高橋陽一が再現!

1997年の「ジョホール・バルの歓喜」20周年を記念し、ラーキン・スタジアム(マレーシア)に『Johor Japan Football Gallery』が設立されました。カズと城の有名なキックオフシーン(別試合)も高橋陽一がイラストで...
FWヌワンコ・カヌ!19歳にしてアヤックスでトヨタカップ制覇!ナイジェリア代表ではアトランタ五輪で金メダル!

FWヌワンコ・カヌ!19歳にしてアヤックスでトヨタカップ制覇!ナイジェリア代表ではアトランタ五輪で金メダル!

197cmの超大型FWヌワンコ・カヌ。1995年に黄金期のアヤックスのメンバーとしてトヨタカップで来日し、アヤックスの世界一に貢献します。1996年には日本とも対戦したアトランタ五輪で金メダルに輝きました。インテル、アーセナル時代も振...
ひで語録 | 927 view
ベンゲルにスコラーリ…。Jリーグで指揮した意外な外国人監督

ベンゲルにスコラーリ…。Jリーグで指揮した意外な外国人監督

来年で誕生から25年を数えるJリーグ。その長きに渡る歴史を振り返ると、「えっ、この人も監督してたの?」と驚くような過去の名選手や欧州・南米で活躍する名将が指揮をとっていたりするものです。そこで今回、Jリーグで指揮官をつとめていた意外な...
こじへい | 544 view
鳴り物入りで入団も…期待外れだったJリーグ助っ人外国人特集!

鳴り物入りで入団も…期待外れだったJリーグ助っ人外国人特集!

2017年シーズンから、元ドイツ代表FW・ポドルスキが、Jリーグのヴィッセル神戸でプレーしています。11月末現在までのスタッツを見ると、破格の年俸のわりに結果は今一つ…。思えばこのような鳴り物入りで入団したのにもかかわらず、結果が伴っ...
こじへい | 9,072 view
ペレやクライフも参戦していた、今はなき「北米サッカーリーグ」

ペレやクライフも参戦していた、今はなき「北米サッカーリーグ」

現在、アメリカで「野球、バスケットボール、アメフトに続く第4のスポーツ」と言われているサッカー。その人気を生み出しているのは、1996年からスタートした「メジャーリーグサッカー」ですが、その原型となったのは、1967年~1984年で開...
こじへい | 1,269 view
あれから20年・・・1997年11月16日『ジョホールバルの歓喜』に至る激闘史を時間軸に沿って振り返る

あれから20年・・・1997年11月16日『ジョホールバルの歓喜』に至る激闘史を時間軸に沿って振り返る

ワールドカップ出場が夢のまた夢だった時代があった。それはついこないだのようだが、1997年11月16日の『ジョホールバルの歓喜』から20年が経つ。サッカー日本代表の1997年アジア最終予選を時間軸に沿って振り返ってみる。
ひで語録 | 2,883 view
イタリア代表が60年振りにW杯予選敗退!1997年のプレーオフではロシアに勝利するも今回はスウェーデンに屈す!

イタリア代表が60年振りにW杯予選敗退!1997年のプレーオフではロシアに勝利するも今回はスウェーデンに屈す!

2018年サッカーワールドカップ・ロシア大会の欧州予選プレーオフが行われ、過去4度の優勝を誇るアズーリことイタリア代表の予選敗退が決定。1997年のプレーオフではロシアに勝利するも、今回は3大会振りの本大会出場を目指すスウェーデンに屈...
日本サッカー界を彩った帰化日本人選手たち

日本サッカー界を彩った帰化日本人選手たち

長らく、サッカー後進国だった日本は、その長きに渡る歴史において、数々の外国人選手・外国人監督の力を借りてきました。中には、日本とゆかりがあり、また、日本に愛着を感じ、帰化して国内リーグを盛り上げたり、ナショナルチームに欠かせない戦力と...
こじへい | 3,836 view
批評するだけのことはある?セルジオ越後の現役時代を調べてみた

批評するだけのことはある?セルジオ越後の現役時代を調べてみた

辛口サッカー評論家として知られるセルジオ越後。かつては、18歳でブラジルの名門・コリンチャンスとプロ契約を交わし、世界的に有名なドリブルフェイント「エラシコ」を考案するスピードとテクニックを兼ね備えたドリブラーとして活躍したといいます...
こじへい | 7,440 view
元サッカー日本代表・城彰二が「スレンダートーン」新TVCMに登場!ポヨンお腹が現役時代のようにスッキリ!!

元サッカー日本代表・城彰二が「スレンダートーン」新TVCMに登場!ポヨンお腹が現役時代のようにスッキリ!!

ショップジャパンを展開する株式会社オークローンマーケティングが、元サッカー選手で日本代表だった城彰二を、家庭用EMS機器「スレンダートーン」の新TVCMに起用している。
Jリーグ開幕時のホームスタジアムと今の比較から日本サッカーの発展を見る

Jリーグ開幕時のホームスタジアムと今の比較から日本サッカーの発展を見る

1993年、華々しく国立競技場で開幕を迎えたJリーグ。あれから25年余りの月日が流れ、Jリーグは3部リーグのJ3まであり、チーム数も10クラブから現在54クラブと全国レベルにまで発展しました。それに伴い、スタジアムの規模もJリーグ開幕...
yt-united | 17,978 view
ローマの王子様・トッティが退団。スクデッドを獲得した2000年シーズン、中田英寿とのレギュラー争いが印象深い

ローマの王子様・トッティが退団。スクデッドを獲得した2000年シーズン、中田英寿とのレギュラー争いが印象深い

セリエA・最終節が28日行われた。ローマの王子様ことフランチェスコ・トッティが、ジェノア戦の54分から途中出場。ローマでの最後の試合を3-2の勝利で飾った。2000年シーズンには18シーズンぶりのローマ優勝(スクデッド)に貢献し、中田...
実は日本サッカー発展の功労者だった明石家さんま

実は日本サッカー発展の功労者だった明石家さんま

2016年のクラブW杯決勝「レアルvs鹿島」戦における、レアル贔屓の発言で、一部サッカーファンからブーイングを浴びた明石家さんま。頑固なまでに海外サッカーフリークを貫くさんまですが、実は昔、日本サッカー発展のために、無償でPR活動に奔...
こじへい | 8,068 view
「ジョホールバルの歓喜」から20年!決勝ゴールの岡野氏を迎えたトークイベントが6月1日に開催!

「ジョホールバルの歓喜」から20年!決勝ゴールの岡野氏を迎えたトークイベントが6月1日に開催!

サッカー男子日本代表が、1997年に悲願のワールドカップ出場を決めてから20年という節目に合わせ、トークイベント「朝日新聞紙面でみる『炎の70日』と『ジョホールバルの歓喜』」が6月1日(木)に開催される。ゲストにはイラン代表との試合で...
ビアホフ!EURO96決勝のゴールで一躍スターへ!191cmのジャーマンタワー!

ビアホフ!EURO96決勝のゴールで一躍スターへ!191cmのジャーマンタワー!

ビアホフのニックネームは「ジャーマンタワー」。強烈かつコースを狙ったヘディングで得点を重ねた。90年代にドイツ代表やACミランで活躍した。
ひで語録 | 828 view
186 件