ジバニャンLOVEさんの記事

鉄道ファンならここまでやれ!【鉄道ダイヤ情報】1991年2月号より

鉄道ファンならここまでやれ!【鉄道ダイヤ情報】1991年2月号より

「行動派レイルファンのための雑誌」とうたわれている雑誌「鉄道ダイヤ情報」。鉄道ファンを自認する私でも「これはマニアックだ!」と叫ばずにはいられません。今回、「鉄道ダイヤ情報」1991年2月号からご紹介します。
ジバニャンLOVE | 714 view
オリコンウィークリー【1986年10月6日号】を振り返る。

オリコンウィークリー【1986年10月6日号】を振り返る。

「オリコンチャート」として、日本で一番知られている芸能雑誌、「オリコンウィークリー」。今回、1986年10月6 日号を見る機会がありましたので、ご紹介します。
ジバニャンLOVE | 1,665 view
街はゴルゴでいっぱい!縮みゆく赤鬼ルスカも登場【VOW7】1995年発行のネタより。

街はゴルゴでいっぱい!縮みゆく赤鬼ルスカも登場【VOW7】1995年発行のネタより。

巷にあふれる「誤植」などを詰め込んで紹介している、宝島社発行「VOW」。その中から今回は、1995年に発行された「VOW7」から、ご紹介します。
ジバニャンLOVE | 796 view
【セ・リーグ3連覇、そして日本一は?】大野豊・野村謙二郎著【広島カープ最強伝説の幕開け】

【セ・リーグ3連覇、そして日本一は?】大野豊・野村謙二郎著【広島カープ最強伝説の幕開け】

一昨年(2016年)昨年(2017年)と、セ・リーグを制覇したのは見事ですが、1984年以来日本一になっていないという厳然たる事実がある広島カープ。1984年って何年前?と数えるのも大変な状況に変わりはありません。今年こそは!、というカープファンも多いと思います。カープのレジェンド・大野豊さんと野村謙二郎さんが「広島カープ最強伝説の幕開け」という本を著しています。
ジバニャンLOVE | 313 view
【オール2階建て通勤電車登場】鉄道ジャーナル【1992年6月号】を振り返る

【オール2階建て通勤電車登場】鉄道ジャーナル【1992年6月号】を振り返る

鉄道雑誌は数多くのものが出版されていますが、私が主に購読しているのは、「鉄道ジャーナル」「鉄道ファン」「鉄道ピクトリアル」です。今回は、「鉄道ジャーナル」の1992年6月号(通巻No.307)から、オール2階建て通勤電車の登場を振り返ります。
ジバニャンLOVE | 682 view
清原のバットが飛ぶ!大乱闘を演じた【平沼定晴投手】第二の職業人生

清原のバットが飛ぶ!大乱闘を演じた【平沼定晴投手】第二の職業人生

1989年9月23日、プロ野球西武対ロッテ戦で、大乱闘事件が起きました。左ひじに直撃の投球を受けた清原和博氏が、怒ってまずバットを投げつけて、そして跳び蹴りを食らわすという激しい乱闘。その投手、平沼定晴さんのその後について書かれている本がありましたので、ご紹介します。
ジバニャンLOVE | 5,321 view
オリコンウィークリー【1986年6月16日号】を振り返る。

オリコンウィークリー【1986年6月16日号】を振り返る。

「オリコンチャート」として、日本の音楽系雑誌では一番知られている、「オリコンウィークリー」。今回、1986年6月16日号を見る機会がありましたので、ご紹介します。
ジバニャンLOVE | 1,038 view
【虹色商品から見る世界とニッポン】出典:VOW5(1993年発行)

【虹色商品から見る世界とニッポン】出典:VOW5(1993年発行)

1980年代前半に宝島社の雑誌にコーナーが登場し、そのあまりのバカバカしさが一部に受けて1987年8月にそのコーナーが独立して単行本となった「VOW」。今回は1993年に発行された「VOW5」のネタから、意外なアイテムを2つご紹介します。
ジバニャンLOVE | 660 view
【新幹線のぞみ300系・山形新幹線登場】鉄道ジャーナル【1992年5月号】を振り返る

【新幹線のぞみ300系・山形新幹線登場】鉄道ジャーナル【1992年5月号】を振り返る

鉄道雑誌は数多くのものが出版されていますが、私が主に購読しているのは、「鉄道ジャーナル」「鉄道ファン」「鉄道ピクトリアル」です。今回は、「鉄道ジャーナル」の1992年5月号(通巻No.307)から、新幹線特集を振り返ります。
ジバニャンLOVE | 729 view
オリコンウィークリー【1987年5月25日号】を振り返る。【長山洋子・森恵編】

オリコンウィークリー【1987年5月25日号】を振り返る。【長山洋子・森恵編】

「オリコンチャート」として、日本で一番知られている芸能雑誌、「オリコンウィークリー」。今回、1987年5月25日号を見る機会がありましたので、ご紹介します。
ジバニャンLOVE | 655 view
【プリミティブな魅力満載】1991年発行「VOW3」ネタより【求人広告編】

【プリミティブな魅力満載】1991年発行「VOW3」ネタより【求人広告編】

1980年代前半に宝島社の雑誌にコーナーが登場し、そのあまりのバカバカしさが一部に受けて1987年8月にそのコーナーが独立して単行本となった「VOW」。今回は1991年に発行された「VOW3」よりネタをご紹介します。
ジバニャンLOVE | 2,295 view
広島カープ【大野豊さん著】「カープ”投手王国”再建へ」で語る広島投手陣

広島カープ【大野豊さん著】「カープ”投手王国”再建へ」で語る広島投手陣

2016年、2017年と2年連続でセ・リーグを制覇した広島カープ。その3年前(2013年)に、広島のレジェンドと言われる大野豊さんが本を書いておられます。NHK解説者も務めた物腰の柔らかい文章ながら、問題点をずばっと予期していました。その本から少しご紹介します。
ジバニャンLOVE | 562 view
【広島カープ】大野豊さん・達川光男さん著「熱烈!カープ魂」で語られる【江夏豊さん】

【広島カープ】大野豊さん・達川光男さん著「熱烈!カープ魂」で語られる【江夏豊さん】

広島カープが2度目の黄金期を迎えつつあります。かつての黄金期のバッテリーは先発陣では北別府・川口・大野、キャッチャーは達川、という印象が非常に強いです。2016年から始まった第2次黄金期を前にした2013年、大野さんと達川さんが対談の本を出しています。今回はこの本の冒頭で触れられている「江夏豊さん」について書いてみます。
ジバニャンLOVE | 1,245 view
【箱根駅伝の名門は今いずこ】1996年の優勝校【中央大学駅伝】

【箱根駅伝の名門は今いずこ】1996年の優勝校【中央大学駅伝】

今や正月のテレビには欠かせない「箱根駅伝」。直接の大学OBはもちろん、それ以外の人々にも興奮と感動を与えてくれています。今までの最多優勝校は中央大学ですが、1996年以降優勝しておらず、2017年はついに連続出場も途切れました。2018年には再出場のようですが、かつての名門を振り返ってみます。
ジバニャンLOVE | 2,010 view
【ともだちなんにんなくすかな♪】現代洋子作【お見合いパブ編】

【ともだちなんにんなくすかな♪】現代洋子作【お見合いパブ編】

漫画家・現代洋子さんの作品「ともだちなんにんなくすかな♪」に、「お見合いパブ」体験談というのがありました。お見合いパブとはまったく知らないので、調べてみました。もちろん記事を書くためだけに調べましたので、下心はありません♪
ジバニャンLOVE | 672 view
【現代の日本の礎を築いた人たち】集団就職とは【高度経済成長を支えた金の卵たち】

【現代の日本の礎を築いた人たち】集団就職とは【高度経済成長を支えた金の卵たち】

ミドルエッジ世代の人、というよりはその親御さんの世代に当たると思いますが、「集団就職」という言葉を皆さんご存知ではないでしょうか。現代の日本の繁栄の礎を築いた人たちにスポットライトを当てた本がありましたので、ご紹介します。
ジバニャンLOVE | 921 view
超・個人的に勝手に音楽を懐かしむ【コリン・デービスさんからセパルトゥラまで】

超・個人的に勝手に音楽を懐かしむ【コリン・デービスさんからセパルトゥラまで】

皆さまのおかげで私、ジバニャンLOVEアカウントの記事が100記事目となります。記念すべき100記事目は、超・個人的な懐かしさですが、小学生の時に聴きまくったモーツァルトの作品の指揮者からチャゲアス、そしてセパルトゥラに至る音楽趣味を勝手に語ります。
ジバニャンLOVE | 257 view
【分割・民営化を控えた熱い1冊】鉄道ジャーナル1987年4月号【近畿編】

【分割・民営化を控えた熱い1冊】鉄道ジャーナル1987年4月号【近畿編】

鉄道雑誌は数多くのものが出版されていますが、私が主に購読しているのは、「鉄道ジャーナル」「鉄道ファン」「鉄道ピクトリアル」です。今回は、「鉄道ジャーナル」の1987年4月号(通巻No.245)を振り返ります。
ジバニャンLOVE | 702 view
【3人目のB'z】忘年会のカラオケでは声を大切に【明石昌夫さんが教えてくれるシリーズ】

【3人目のB'z】忘年会のカラオケでは声を大切に【明石昌夫さんが教えてくれるシリーズ】

B'zのコアなファンなら誰でも知っている、初期のB'zのほとんどのアレンジを手掛け、ベーシストでもある明石昌夫さん。明石昌夫さんが音楽業界のことを教えてくれる本がありましたので、そこからいくつかご紹介します。今回は、歌手がなりやすい「ポリープ」について教えてくれています。
ジバニャンLOVE | 473 view
【スペードの出し過ぎ??】VOWニッポンの誤植【その3】

【スペードの出し過ぎ??】VOWニッポンの誤植【その3】

1980年代前半に宝島社の雑誌にコーナーが登場し、そのあまりのバカバカしさが一部に受けて1987年8月にそのコーナーが独立して単行本となった「VOW」。以前ご紹介した「誤植」ネタからさらにご紹介したいと思います。
ジバニャンLOVE | 2,081 view
【お見合いに行きまくるマンガ】現代洋子【ともだちなんにんなくすかな♪】”コンピュータ編”

【お見合いに行きまくるマンガ】現代洋子【ともだちなんにんなくすかな♪】”コンピュータ編”

今や一生独身の男女も当たり前になってきましたが、20年ほど前までは、結婚して当たり前という時代でしたね。そんな中で、「マンガのネタ」としてお見合いパーティーに参加しまくるという漫画がありました。それについてご紹介します。今回は「コンピュータが結婚相手探し?」編です。
ジバニャンLOVE | 452 view
【昭和の仕事】「香具師」ってどんなものだかご存知ですか?

【昭和の仕事】「香具師」ってどんなものだかご存知ですか?

インターネット掲示板で、10年くらい前までよく当て字で使われた「香具師」という言葉。これは昭和の職業の名前だったようです。今回、昭和の仕事について著されている書籍を読む機会がありましたので、「香具師とは何か」をご紹介します。
ジバニャンLOVE | 5,132 view
【1985年から27年間バッピを続けた職人】広島カープ・井上卓也さん

【1985年から27年間バッピを続けた職人】広島カープ・井上卓也さん

プロ野球の世界では、公式戦で投げるピッチャーではなく、練習で打者のために投げるピッチャー(打撃投手)がいます。裏方さんではありますが、むしろ一軍のピッチャーより難しいその打撃投手の仕事を27年間続けた人をご紹介します。
ジバニャンLOVE | 940 view
【TODAY IS MONDAYとは?】課長バカ一代【拳骨編】

【TODAY IS MONDAYとは?】課長バカ一代【拳骨編】

1996年から講談社で連載が始まった、野中英次作のギャグ漫画「課長バカ一代」。読み進むうちに、「今の日本のサラリーマンに欠けているものはこれではないか?」と錯覚(笑)させるくらい腹がよじれる感覚のある漫画です。今回第3弾として、課長(補佐代理)八神の活躍をご紹介します。
ジバニャンLOVE | 508 view
【お見合いに行きまくるマンガ】現代洋子【ともだちなんにんなくすかな】”黎明編”

【お見合いに行きまくるマンガ】現代洋子【ともだちなんにんなくすかな】”黎明編”

今や一生独身の男女も当たり前になってきましたが、20年ほど前までは、結婚して当たり前という時代でしたね。そんな中で、「マンガのネタ」としてお見合いパーティーに参加しまくるという漫画がありました。それについてご紹介します。
ジバニャンLOVE | 304 view
168 件